イタグレ☆レオのオレ様日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2回目のフロントラインとフィラリアの薬

<<   作成日時 : 2012/05/30 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



本当は月曜日に行こうと思っていた動物病院へ、今日やっと行って来ました

週明けから何とな〜くヤル気がおきなくて、ちょっとダラダラしちゃったさ
午前中に病院行こうと思ってたのに、気付いたら午後になってて・・・とか。←そんな訳あるかいな
午後からは、お天気大荒れでとてもじゃないけど歩いて20分の病院なんか行けないよぉ、とか
てな訳で、本日は朝から張り切って行って来たよ〜

今日はお昼に用事があったので、それまでにどうしても帰ってこなくちゃならない
9時前に家を出発
病院へ行く途中にある踏切までは順調順調〜レオもサクサク歩きます
しかし、踏み切りを渡ったあたりからレオの様子が・・・
途中何度か立ち止まり、「そっち方面行きたくないんですけど」アピール
ママに「大丈夫、大丈夫〜」と、どこぞのキャッチのお兄さんの如く、
軽〜い言葉に騙されて結局ホイホイ病院まで着いちゃったレオ
病院の自動ドアも何のその、多分自動ドアのガラス見えてないですよね?って位の
勢いで突っ込んでくから、ママ後ろから自動ドアの開くボタン押すのに必死でしたよ

でもね、病院について待合室の椅子に座った途端、ヒンヒンヒンヒンヒンヒンヒンヒン
始まりましたよ
隣のブルドッグさんは鼻息&ゼハゼハ言いながらレオに興味津々だし
反対側の隣の隣の柴犬さんはひたすらレオをジーーーーーーー
ま、レオが落ち着かないのが悪いんですが
そして、そして〜初めてお会いしましたワイマラナーさん
カッコいいんですけどぉぉぉ
昔、車のCMで見たときからなんて素敵で不思議なワンちゃんなんだろうと思ってましたが
ホント、実物も気品漂う思わずため息が出ちゃうお姿で
そうは言っても、雰囲気からしてお爺ちゃんかお婆ちゃんくらいの歳のワンちゃんだったと思われ・・・
長生きして欲しいな〜また会えるといいな〜と思いました
そこのワイマラナーの飼い主さんの息子さんらしき方がヒンヒン鳴きっぱなしのレオを見て
「可愛いね〜」と声をかけてくださって、嬉しかったなぁ
大きさは違えど、同じ毛色で雰囲気が通じるものがあるのかしら
なのにママったら憧れのワイさんに夢中でお話を広げられなかった・・・しまった
また、会えますように〜

そして、レオはいよいよ診察室へ〜
診察台 兼 体重計になっているからジッとしてないと体重はかれないのにぃ
もう大変よ、毎回毎回
てんやわんやで何とか体重を量り、首輪やリードもちょっとぶら下がっていたから
ちょっと重めの5.9s、家で計った時の5.8kgとは、まぁ誤差誤差
フロントラインは前回同様、先生にお任せしてやってもらい難なく終了

5.7s以上ならフィラリアの薬は次の大きさの薬になりますってことでコレ↓
画像

この間のお薬よりちょっと大きいよ
レオは美味しいオヤツ(みたいなもん)が大きくなって嬉しいだろうけどさ
金額は500円アップですわよ?
これ、数ヶ月続くと塵も積もればマウンテンですわよ?

今日も違う先生でしたが、とても丁寧に対応してくださり安心して相談できました
歯も見ていただき、お腹も触って特に異常なし
歯はね、折れた乳歯の残っているであろう犬歯も見た感じでは大丈夫そう・・・
今日の先生が仰るには、
プードルなどの犬種は乳歯がグラグラしないでずっと抜けずに残るパターンが多いらしく、
そういう子は抜歯しなくちゃならないけど、イタグレはほとんどの歯がグラついてから抜けるので
そういう場合は残っていた根元も吸収されちゃうらしいです
もともと自分の一部分だし、吸収されるのは問題ないとのことでした
もちろん、去勢手術の時にレントゲンは診てもらうって事で終了

ほんの10分くらいの診察時間なんだけどね、ママ毎回大汗かいて終わりますよ
それもすべては君が診察台から降りようとするからですよ、レオ君

帰り道に面白いことがあったんだけど、今日はここまで・・・
レオも爆睡だし、ママもとっとと寝ます
画像

病院へ行った日は、やっぱり眠りが深いよね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
通院、おつかれ〜。
レオくん、踏切が好ましくない場所へ行くかも?と、
うっすら気付くポイントになってるのかな〜。
でも、レオママさんの掛け声でホイホイホ〜イはカワイイね^^

ビートも診察台から降りようとしちゃうんだよね〜。
先生も「ビーちゃん、落ち着いてー」みたいなw
待合室でも他のワンやら動物に興味津津。
鳴くことはないんだけど、ウザメンっすよw ある意味、めんどー。

ところで、レオくんの顔に、ヒトでいう白ニキビっぽいもの出てない?
光の加減だったらスマソ。
一時期、ビートの顔にポツッと出ていて、それに似ていたもんで…
によじ
2012/06/01 16:28
によじさん

どうも、どうも〜
やっぱり一人で病院て、ちと大変
レオがもうちょっと落ち着いててくれればいいんですけどね
そうそう、踏み切りで立ち止まるって前にもあったんですよね
そろそろ病院へ行く道ってインプットされてるのかな・・・と冷や冷やしてますが、病院の自動ドアへ向かっていく勢い見てると、どうなんだろ??って感じですよぉ
ちょっとおバカさんなんだろうかwww

あ、白ニキビみたいなの、ビート君も??
光の加減じゃないっすよ、出てます出てます、結構前から。
うちに来て1ヶ月過ぎたころからだったから・・・生後4ヶ月位の時からポチポチと^^;
一度にたくさん出たり、痒がったりするわけじゃないんですが、一つ出来ては治り〜の繰り返しで・・・一時期よりは出なくなりましたが、まだチョコチョコ出てますね
動物病院に勤めてた友人に相談したら「ニキビみたいなもんだよ、若いからねww」との事だったのであまり気にならなくなりましたが・・・治った跡が禿げるのか何ともね
レオママ
2012/06/02 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
2回目のフロントラインとフィラリアの薬 イタグレ☆レオのオレ様日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる